3. アート情報

2012年5 月31日 (木)

第34回バリ・アート・フェスティバル、開催迫る!

今年は6月11日から7月9日まで、アート・センターやインドネシア国立芸術大学デンパサール校を会場として開催されます。

バリ州政府文化局のwebサイトでプログラムが発表されました。

JADWAL PEMENTASAN KESENIAN PKB 2012

2012年3 月11日 (日)

インドネシア国際交流企画 To Belong

シラットにも精通するコンテンポラリーダンサー北村明子さんが、インドネシアのアーティストと共にインドネシア国際交流企画「To Belong」に取り組んでいます。

インドネシアからは、インドネシア・コンテンポラリーダンス界の巨匠マルチナス・ミロト、伝統舞踊からコンテンポラリーのダンサーとして世界中で活躍するリアント、音楽にはスラマット・グンドノが参加しています。

3月15日より森下スタジオでワークインプログレスの公開が始まります。どうぞお立会い下さい。

* * * * *

office A/LB より

振付家である北村明子が、約3年ぶりの新作「To Belong 」の制作に取り組んでいます。

シラットというインドネシア武術や、インドネシアの伝統芸能、伝統音楽などを通じてアジアの身体というものへの考察、実験をスタートさせています。

To Belong はインドネシアの音楽家スラマット・グンドノ、舞踊家マルチナス・ミロト、日本からは、映像作家石川慶、音楽家森永泰弘が、北村明子のディレクションのもと集まりました。 人間の身体、精神、科学の法則、神、生と死をテーマに、振付家、音楽家、映像作家たちがそれぞれ育った文化的背景を越えて、思考を交換し創作される領域横断的な舞台作品です。

東京のミックスカルチャーの中で育った北村にとって、伝統に強く結び付きながら、現代の芸術が発展しているインドネシアの文化形態は、近くて遠い存在です。異なるバックグラウンドを持つアーティスト達の対話を通じて、北村明子のダンスをリ・ブート(再起動)させます。

◆詳細は特設webサイトへ https://www.akikokitamura.com/tobelong/

◆3月15日よりのワークインプログレスの公開が始まります。参加希望の方はコチラ

 

 

2011年3 月25日 (金)

2011ArtMarket3ROCK-ART FES

2011ArtMarket3ROCK-ART FES に出店します。

ArtMarket3メール添付用DM  Manohara Presents

 I Kutut Weces / 絵画 、川村亘平斎 / 漫画、イラスト

 川村亘平、山岸天平によるパフォーマンス

 

Kosmos Lane Studio & Gallery

東京都渋谷区上原2-29-6-101

Phone:03-5465-1833 Fax:03-3466-8358

 

 

 

 

 

 

 

2008年10 月11日 (土)

現代能「復活の日」インドネシア3都市公演

日本インドネシア国交樹立50周年記念
名取事務所 現代能「復活の日」

ジャカルタ、 ソロ及びバリでの3都市公演(10月14日~26日)

Harikebangkitan

【助成】 文化庁
【製作】 名取事務所 https://www.nato.jp/
【現地コーディネート】 久保田広美(㈱マノハラ)

『じゃかるた新聞』掲載記事はこちら
(10月8日付)

 『Kompas.com』で映像がみられます。
https://kompas.co.id/read/xml/2008/10/16/21013332/berita.foto.ketika.kita.yang.telah.mati.bangkit